海外のようなテーマパーティーを開きたい!準備することとアイデア!

Party

こんにちは!パーティーのテーマって聞くと皆さんどういったものを想像しますか?

色々な種類のパーティーがあると思いますが海外のパーティーではパーティーにテーマが決まっていることが多々あります。

高校生の学校主催のプロムや誕生日会、結婚式など大きなパーティーではまずテーマを決め、デコレーションやフードに統一感を持たせます。

そして場合によっては参加者にもドレスコードを指示し、全体のパーティの雰囲気を統一させるんです。

日本でも最近は色などの統一をさせるパーティーはたまに見かけます。

日本のハロウィンパーティーはしっかりとテーマが決まって統一感のあるパーティーですね。

スポンサーリンク

テーマパーティーをしよう!

パーティーのテーマを決める

f:id:groundhoghog:20210325154729j:plain

これは好きなもの、やりたいもので何でもいいんです。

が、ハロウィン、クリスマスなどのイベント以外で例を挙げるならこんな感じでしょうか

  • 80年代風
  • アナ雪
  • モノトーン
  • ハリーポッター
  • マイケルジャクソン
  • ファンタジーの世界
  • 18世紀
  • ユニコーン
  • フレンチ
  • アメコミ

みんなが共通でパットイメージできるようなテーマにすると他のものが決まりやすくなるかと思います。

テーマカラーを決める

テーマを決めると一気に何を準備するかが決まってきます。

例えばここでエルサが大好きな、娘の誕生日パーティーのテーマにアナ雪を選んだとします。

アナ雪ならテーマカラーは白、水色、青、シルバーといった色になります。

色に統一感を持たせると一気にそのパーティーにまとまりが出てくるのでとても重要な要素です。

装飾の種類を決める

次は装飾。雪の装飾やアナ雪のグッズなどを用意したいですね。

パーティーグッズのキャラクターものは海外では本当によく見かけるのですが日本ではまだまだ浸透していないのが現状です。

でも大丈夫。色を大体統一していけば統一感は出るので、そこにワンポイントシールなどを追加してちょっとしたハンドメイドで十分キャラクターグッズの対応も可能です。

水色や白系の紙コップにシールを張ったり、食べ物のピックのようなものにプリントしたキャラクターの顔を張ったりするだけでとってもかわいくなりますよ。

あとはぬいぐるみやポスターなどもう持っているものがあればそちらもデコレーションになります。

お家の隅々からテーマに因んだものをかき集めましょう!

フードを決める

フードはアナ雪の映画に登場したものを作るのもあり、登場するキャラクターをモチーフに作るのもあり。

f:id:groundhoghog:20210325154744j:plain

映画の中や歌、セリフに登場する食べ物を作るなら、アナ雪の場合サンドイッチやチョコレートなどがいいかもしれません。

キャラクターに因んだものやその映画を連想させるものであれば例えばオラフ型にしたおにぎりや冷たい氷をたくさん使ったそうめんやゼリー寄せ、テーマカラーの水色を使ってラムネなどを用意するのもいいかもしれません。

関係のない食べ物(唐揚げなど)を出す場合は先ほど例に出したようなキャラクターの顔の付いた手作りピックなどを刺すのもおすすめです。

デザートは重要!

これはかなり雰囲気を高めるのに重要なのでいかにもアナ雪のケーキをオーダーするか、手作りするかにしましょう。

アナ雪の場合はアイスケーキにお人形が乗ったものなどもいいかもしれません。

ここで普通の飾りのモンブランなんか出てきてしまったら興ざめですね。

スイーツはめちゃめちゃ重要です!!

できればドレスコードも・・・

最後は主人公にエルサのドレスを用意しましょう。

髪型やメイク、ネイルまでも統一できたら最高ですね。

特別感がでて忘れられない一日になると思います。

f:id:groundhoghog:20210325154925j:plain

参加者にももし協力してもらえそうならドレスコードを頼むのもありですがまだまだこのテーマパーティー文化は日本にあまり浸透していないので

理解してくれる方は少ないかもしれません。

難しそうだったら青か白か水色を体の一部に身に着けてきてー!ぐらいなら協力してもらいやすいかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

テーマパーティーってなんだかハードルが高いような気もしますが

一度やってみるとごちゃごちゃとテーマのないパーティーでは体験できない素敵な雰囲気にはまってしまいますよ。

きっといい思い出になること間違いなしです!

さぁまずテーマを決めるところからスタートしてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました